【今日のひとこと】2023年7月にUAが終了に。ShopifyでもGA4のデフォルト化が待たれますね…!

Shopifyアプリ「定期購買」の説明書

「定期購買」の概要

名称定期購買
料金月額:$49
取引手数料:1%
※Shopify peymentのテストモードは無料
言語日本語
アプリURLhttps://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja
サイトURLhttps://huckleberry-inc.com/subscription-apps/

アプリの特徴

  • Shopifyではまだ少ない日本語専用アプリ
  • 直感的でシンプルな設定画面
  • カスタマーサポートチームが日本語での設定、運用をサポート
  • 広告等の成果計測も可能(計測タグの設置には別途アプリや、Liquidファイルの編集が必要)
  • 追加機能も継続してアップデート予定
  • 主要テーマへのインストール保証つき(ただし無編集の場合のみ)

機能一覧

基本機能

  • テーマへ定期購買機能のインストール
  • 定期購買のプラン設定(商品、プランの作成数は無制限)
  • 管理画面から自由に商品追加・変更の操作ができる(選択画面にてSKUの表示も可能)
  • 定期購買の割引設定
  • 商品への定期購買プラン適用
  • 定期購買の注文、顧客管理
  • 定期購買分析&売上レポート機能
  • レポート機能
  • 会員ランク機能(手動変更機能もあり) 
  • お客様の決済失敗時の再決済機能 
  • 次回注文予定日の決済日および、決済時間まで設定・変更できる(管理画面上で次回注文予定日の一括更新も可能)
  • プラン設定から商品連携(各プランへの設定作業や、プランに紐付いた商品確認等の作業が簡単にできる)
  • お届け予定日の変更機能(お届け予定日変更の際、次回注文日に自動反映/お届け予定日変更期間の設定/お届け日を指定せずに最短でお届け可能)
  • 「今すぐ注文」機能(通常のお届けとは別の注文を作成可能/注文時にタグが付与されるが、ON/OFFの切り替えが可能)
  • タグ機能(注文情報や顧客情報にタグの自動付与が可能。タグの例_注文情報:定期購買の注文回数・配送日など/顧客情報:プラン名・会員ランクなど)

通知・メッセージ機能

  • 決済前の事前メール通知 
  • 特定の顧客グループへ向けたLINEメッセージ配信機能
  • メールドメイン変更機能(店舗の独自ドメインで送信可能)
  • マイページ上のお知らせ/補足文章の表示(HTMLタグの記述も可能)
  • PRエリアのHTML対応(店舗から様々なPRやお知らせを発信できる)
  • Shopifyアプリ「ソーシャルPLUS」に連携し、セグメントに合わせたLINEメッセージやメール配信も可能(メール配信は「Klaviyo」とも連携)
  • クレジットカードの有効期限確認機能(クレジットカードの期限が近いユーザーに対して、メールでお知らせ/メール送付のON・OFFや文面の編集も可能)

BOX機能

  • 食品系やサプリ等の定期購買で、「1,000円で30商品から好きな商品を5個選べる」といった販売方法が実現可能
  • 商品選択画面にて、数量の変更を「+ー」ボタンで指定可能(デフォルトの数量もURLで指定できる)
  • BOX商品選択後のプラン選択にて、1番上のプランがデフォルトで選択可能
  • Shopifyのストア上で購入できない商品がある場合、BOX商品選択の画面を表示せずにエラー画面を表示できる

Shopify Flow連携機能

  • 顧客の様々な行動を起点に、CRM施策やLTV向上施策が可能(初回の購入時/2回目以降の購入時/決済日n日前の通知メールなど)
  • オペレーションの自動化を実現(お客様へCRMメールの配信/クーポン配信/ご利用方法のご案内/他商品のレコメンドなど)
  • ソーシャルPLUS社提供のShopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」と連携し、LINEでのステップ配信やお知らせ配信が可能

今後のアップデート予定

  • 初回のお客様限定割引機能
  • LP制作機能
  • CRM機能
  • ShopifyとLINEの連携活用機能

※機能の要望は contact[アットマーク]huckleberry-inc.com で受けつけているとのことです

導入方法

1. テーマへのインストール

ショップにサブスクリプションのオプションを表示できるよう、テーマにアプリをインストールします。

チェックアウトボタンの直前に自動的に表示させる場合は「簡単インストール」を選択し、それ以外の任意の場所に表示させたい場合は手動でインストールします。

なお、以下のテーマはインストール保証がついていますので、特にカスタマイズが必要なければ簡単インストールをオススメします。

無料テーマ:Debut / Simple / Narrative / Venture / Boundless / Express / Minimal / Brooklyn / Supply
有料テーマ:Impulse / Envy

※2021年4月時点

2. 定期購買のプランを作成する

インストールが完了したら、定期購買のプランを作成します。

1.ダッシュボードに戻って、2. 定期購買のプランを作成しましょう!の「定期購買のプランを作成する」をクリックします。

2.「プランを作成」をクリックします。

3.上記の設定画面に遷移するので、下記の通り各項目を入力してください。(画面は変更になる可能性があります)

プランは、1つのグループに対して複数設定することができます。(例:1つの商品グループに、1ヶ月ごとのプラン、3ヶ月ごとのプランなど異なる期間を設定する)

必要項目を入力し、「保存」ボタンを押せば完了です。

3. 商品に設定したプランを紐付ける

プランの作成が完了したら、定期販売したい商品にプランを紐付けましょう。

1.ダッシュボードに戻って、3. 商品にプランを紐付けましょう!の「商品管理ページ」をクリックします。

2.ショップに登録されている商品が表示されるので、定期販売をしたい商品名をクリックして情報編集ページに遷移します。

3.ページ下部、「サブスクリプション」という項目の「オプションを追加する」をクリックし、「既存のオプションを選択する」をクリックします。
*定期販売のみの注文を受け付けたい商品は、「この商品の購入は、サブスクリプションとしてのみ許可してください」にチェックを入れます。

4.登録したプランが表示されるので、紐付けたいプランを選択して「プランを追加」をクリックします。

5.対象のプランが紐付いているか確認します。

6.実際にショップへアクセスし、対象の商品ページで定期販売に対応されたかを確認します。

4. Shopify Payment を設定する

最後に、商品への紐付けが完了したら Shopify Payment を設定します。

1.ダッシュボードに戻り、Shopify Payment を設定しましょう!から「決済設定ページ」ボタンをクリックします。

2.決済ページに遷移するので、Shopify Payment を設定します。

*Shopify Payment の設定はこちらを参考にしてください

5. 動作確認をして定期購買をスタート

Shopify Payment の設定が完了したら定期販売のスタートです。本番環境で購入できるか確認してみましょう。

  1. 定期購買を設定している商品ページを開く
  2. 定期購買プランにチェックを入れて購入手続きに進む
  3. 購入完了!

定期購買アプリの詳しい説明(ホワイトペーパー)はこちら

https://huckleberry-inc.com/subscription-apps/

オンラインサポートはこちら

お問合せ先:subscription-cs [アットマーク] huckleberry-inc.com

定期購買アプリのよくある質問はこちら

https://www.notion.so/Subscription-6ec50ec5685943068c100ec50d48cc98

ダウンロードはこちら
https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

REWIREDでは、日本語アプリの制作者(制作会社)さんからの寄稿・アピールをお待ちしております!
我こそはというアプリの管理者の方はぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。