【今日のひとこと】2023年7月にUAが終了に。ShopifyでもGA4のデフォルト化が待たれますね…!

Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」の説明書

CRM PLUS on LINEの概要

名称CRM PLUS on LINE
料金無料、$10/月、$30/月、$50/月、$100/月、$200~/月
※ID連携ユーザー数などにより異なります
言語日本語
URLhttps://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja
サイト URL https://socialplus.jp/shopify_app/

アプリの特徴

  • LINE公式アプリと連携。「初回購入者のみ」「実際の店舗来店者のみ」など、ユーザーの属性別にメッセージを配信
  • 発送完了通知の他、時間指定でカゴ落ち対策メッセージを自動配信
  • 商品別にステップ配信が可能

標準機能

  • 会員IDとLINEユーザーIDを連携
  • タグを利用したセグメント配信
  • ID連携を起点としたステップ配信(Shopifyベーシックプラン)
  • 商品単位ごとの発送完了をトリガーにしたステップ配信
  • 在庫数に応じた再入荷通知(Shopifyアプリ「Back In Stock: Customer Alerts」の連携が必要)
  • カゴ落ちリカバリメッセージ
  • LINEトーク画面へのタブ型リッチメニューの設置

Shopify Plus限定機能

  • LINEログインでの会員登録時に、QRコードの発行で流入経路を取得(Advancedプランのみ)

※今後、Multipass APIがShopify Plus以外にも開放された場合には、LINEログイン機能も順次開放していく予定とのこと。(セキュアなLINEログイン実現のため、Multipass APIを利用中)

引用元:shopify app store「CRM PLUS on LINE」
CRM PLUS on LINEとは
引用元:shopify app store「CRM PLUS on LINE」

さまざまなメッセージ配信を自動化

発送完了をトリガーとしたステップ配信・カゴ落ちリマインド・再入荷通知などLINE配信を自動化。「初回購入者だけにメッセージを送りたい」場合もShopifyの顧客タグの活用で絞り込んで送信可能です。

サンクスページ等にLINE連携ボタンを設置

サンクスページやマイページにLINE連携ボタンを追加し、「友だち登録」を促せます。また「発送通知が届く」など、LINE連携のメリットを説明するブロックの追加も可能です。

ツール連携でLINE活用をサポート

既にLINE関係ツールをご利用中でも、LINEのWebhook URL設定が不要なため併用ができます。 他のShopifyアプリとの連携活用も。LINEによるアプローチを広範囲にサポートします。

今後のアップデート予定

  • 閲覧履歴からのレコメンド配信機能

連携方法

LINE公式アカウントが開設されている状態での連携方法です。
未開設の方は、まずはアカウントを準備しましょう。詳細は、公式サイトのマニュアルをご参照ください。
▶LINE公式アカウント設定方法 https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/

1.アプリインストール

Shopify のアプリストア で CRM PLUS on LINEを検索し、「アプリを追加する」からインストールします。
※ご利用中のShopifyストアにインストールしてください。

初回インストール時にはアプリ利用規約が表示されますので、ご確認の上「同意する」ボタンを押して進んでください。ダッシュボードが表示されたらインストール完了です。

CRM PLUS on LINEダッシュボード画面の例
ダッシュボード画面の例

▼ダウンロードはこちらから
https://apps.shopify.com/socialplus?locale=ja

2.LINE公式アカウントとの連携

LINEアカウントでのAPIに関する基本設定が完了している前提での説明となりますので、準備がまだの方は、公式サイトのマニュアルをご参照の上、ご準備ください。

▶LINE ID連携に関するマニュアル https://socialplus.jp/shopify_app/manual/account_settings

2-1.LINEログインチャネルの設定

LINE Developersにログインします。

LINEログインチャネルの「チャネル基本設定」タブを開いて、「チャネルID」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

Shopifyのストアにログインします。

Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」のLINE設定 > LINEログインチャネル設定 > チャネルIDに貼り付けます。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

LINE Developersに戻り、「チャネル基本設定」タブの「チャネルシークレット」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

CRM PLUS on LINEアプリ管理画面に戻り、「LINEログインチャネル設定」の「チャネルシークレット」に貼り付けます。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

「LINEログインチャネル設定」の「コールバックURL」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

LINE Developersに戻り、「LINEログイン設定」タブを開き、「コールバックURL」の「編集」ボタンをクリックします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

先ほどコピーしたコールバックURLを貼り付けて「更新」ボタンをクリックします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

2-2.自動友だち追加の設定

CRM PLUS on LINEアプリ管理画面に戻り、「自動友だち追加設定」の表示方法を選択します。
アプリの料金プランごとに推奨の設定がありますので、ご確認ください。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

2-3.Messaging APIチャネルの設定

2-3-1.チャネル基本設定を行う

LINE Developersに戻り、Messaging APIチャネルの「チャネル基本設定」タブを開いて、「チャネルID」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

CRM PLUS on LINEアプリ管理画面に戻り、「Messaging APIチャネル設定」の「チャネルID」に貼り付けます。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

LINE Developersに戻り、「チャネル基本設定」タブで「チャネルシークレット」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

CRM PLUS on LINEアプリ管理画面に戻り、「Messaging APIチャネル設定」の「チャネルシークレット」に貼り付けます。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)
2-3-2. (「CRM PLUS on LINEのチャット機能」を利用する場合のみ)Webhook設定を行う 

※LINE Official Account Managerのチャット機能や他社の配信・チャットツールを併用する場合にも、本設定はスキップしてください。

まず「Messaging APIチャネル設定」の「Webhook URL」をコピーします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

LINE Developersに戻り、「Messaging API設定」タブを開き、「Webhook URL」の「編集」ボタンをクリックします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

先ほどコピーしたWebhook URLを貼り付けて「更新」ボタンをクリックします。

※Webhook URLは1つしか登録できません。すでにWebhook URLが登録されている場合は、他のツールで使用している可能性があります。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

「Webhookの利用」をONにします。

※Webhookの利用をONにするとチャット機能が使えなくなりますのでご注意ください。アプリ提供者である株式会社ソーシャルPLUSのメッセージマネージャーで同等の機能を持つカスタマーサポート機能をご利用いただけるそうですが、過去のチャット履歴は引き継がれないそうです。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

CRM PLUS on LINEの管理画面に戻り、「保存する」ボタンをクリックします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

以上でLINEのチャネル設定は完了です。

3. メッセージマネージャーのパスワード発行

Shopifyからメッセージを配信するためには、弊社メッセージ配信ツール「メッセージマネージャー」にログインする必要があります。

Shopifyのストアにログインして、CRM PLUS on LINEのアプリ管理画面から「メッセージマネージャーを設定する」をクリックします。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

「パスワードを設定する」をクリックします。

新しいパスワードを入力して「保存する」をクリックします。
保存が成功すると、メッセージマネージャーにログインできるようになります。

※メッセージ配信はCRM PLUS on LINEアプリ管理画面内「LINE 配信」タブから行います。

設定画面 (引用元:公式サイト設定マニュアルより)

CRM PLUS on LINEアプリでは、ご利用の方に向けたサポート窓口も設けられていますので、LINE公式アカウントの活用方法にお困りの際は、ご相談してみるのもオススメです。

料金

引用元:PR TIMESより

標準機能は無料プランからご利用いただけます!

LINE連携・ステップ配信・発送通知・かご落ち配信等が無料プランから!

CRM PLUS on LINEを利用することで、ユーザー数の多いLINEを通じ顧客体験の向上が可能です。セキュアなソーシャルログイン機能にも対応しているCRM PLUS on LINE。無料プランもありますので、ぜひ使ってみてください。

CRM PLUS on LINEアプリの詳しい説明(ホワイトペーパー)は下記リンクをクリックしてください。

https://socialplus.jp/shopify_app/inquiry/

REWIREDでは、日本語アプリの制作者(制作会社)さんからの寄稿・アピールをお待ちしております! 我こそはというアプリの管理者の方はぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。