【今日のひとこと】2023年7月にUAが終了に。ShopifyでもGA4のデフォルト化が待たれますね…!

Shopifyアプリ「スマート配送先バリデーション」の説明書

「スマート配送先バリデーション」の概要

名称スマート配送先バリデーション
料金– 無料プラン
毎月100注文まで利用可能。(対象は配送先が日本国内且つストア経由)

– 通常プラン
毎月100注文まで無料で利用でき、その後は注文ごとの従量課金(対象は配送先が日本国内且つストア経由)
言語日本語
アプリURLhttps:/https://apps.shopify.com/japan-address-validation
サイトURLhttps://address-reconfirmation.com/

アプリの特徴

  • オンラインストア上でチェックアウト(注文完了)時に購入者が入力した配送先の住所に対してバリデーションを実施(住所に誤りがあると判断された場合、サンキューページに確認・更新用のポップアップを表示)
  • バリデーションには日本郵便や Google Map API といった信頼できるデータソースを利用。独自ロジックにより郵便番号や住所の正当性を確認
  • (サジェスト可能な住所がある場合)ワンクリックでかんたんに修正可能
  • 住所不正のあった注文や修正状況、実績件数などが確認できる管理画面を提供
  • マーチャント側で追加のオペレーションが発生しないので、運用コストと配送トラブルを同時に引き下げ、お客様の満足度向上にもつながります
スマート配送先バリデーションの特徴

住所不正があった場合にサンキューページで表示されるポップアップ

サジェストできる住所がある場合の表示
直接入力して更新することもできます

住所更新後にサンキューページに「更新された配送先住所」と表示

更新された情報がカスタマーにも表示されます

アプリ管理画面

残りの無料トライアル回数や過去の実績などを確認できます
不正な住所を検知した履歴を確認できます
履歴の詳細画面から、注文詳細ページに飛べます

今後のアップデート予定

  • 電話番号のバリデーション
  • 細かな住所修正の設定のオプション化

※機能の要望や不明点があれば、メールから受けつけているとのことです

導入方法

App Storeからアプリをインストールしたあと、ホーム画面に表示される「有効にする」ボタンを押すことですべてのテーマに反映されます。

ダウンロード

「スマート配送先バリデーション」のダウンロードはこちら


REWIREDでは、日本語アプリの制作者(制作会社)さんからの寄稿・アピールをお待ちしております!
我こそはというアプリの管理者の方はぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。