【今日のひとこと】いちばんやさしいShopifyの教本、発売開始みたいです〜!

【Shopify】1回の注文で2種類のクーポンを適用するには? 〜ディスカウント機能とギフトカードの活用方法

 

Shopify にはディスカウント機能(割引管理機能)が最初からついていますが、複数のディスカウント(セール商品+割引クーポンなど)を設定する場合は、商品とカートのそれぞれで 1回ずつディスカウントを適用するのが一般的です。

参考ヘルプ

 

一方で、「バーゲン用クーポン+お得意様クーポン」のようなかたちで、1回の注文で 2種類のディスカウントクーポンを適用したいというケースもあると思います。Shopify のクーポンコードは 1決済あたり 1種類の適用がデフォルトの仕様なので、うまく使えずに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クーポンコードとギフトカードを組み合わせることで 1回の注文で 2種類の割引を適用させる方法をご紹介いたします。

※以降、本稿では Shopify で作成されたECサイトで購入されるお客様を「ユーザー」、Shopify サイトの運営者を「ストア」と記載します

「ディスカウント機能」とは

ディスカウント機能とは、以下の画像のように Shopify 管理画面の「ディスカウント」からユーザーが決済時に割引を受けられるクーポンを発行する機能です。

左メニューにあります

ディスカウント機能では、「クーポンコード」と「自動ディスカウント」の 2種類を作成することができます。

「クーポンコード」はユーザーがチェックアウトページでクーポンコードを入力することで割引が適用されるコードのことです。「自動ディスカウント」はユーザーがコードなどを入力する必要なく自動的に割引が適用されるクーポンのことを指します。

ページ上部に2種類のタブが表示されています

そして、ディスカウント機能を使った自動ディスカウントとクーポンコードは、いずれも他のクーポンと組み合わせて 1回の決済で 2種類以上のクーポンを利用することができない仕様となっています。

自動ディスカウントの画面

Shopify のヘルプセンターにも、以下のように書かれています。

お客様は1回の注文で複数のクーポンコードを使用できますか?
複数のクーポンコードの使用はできません。10%ディスカウントとしている場合、「無料配送」クーポンを使用することはできません。1回の注文に適用できるディスカウントは1つだけです。

https://help.shopify.com/ja/manual/discounts/discounts-faq#1

引用元:https://help.shopify.com/ja/manual/discounts/discounts-faq#1

ギフトカードとクーポンコードを併用することで解決

そこで、2種類の割引を同時に適用できないか、代替案を考えてみました。

複数のクーポンを一緒に利用できないのであれば、ギフトカードとクーポンコードを併用することで1回の決済で2種類の割引を適用する、という方法で実現できないだろうか?

結論から言うと、(試してみたら)できました。具体的な流れを以下で説明します。

まず、ディスカウント機能でクーポンを発行しておきます。自動ディスカウントであれば決済時に入力なし(自動)でクーポンが適用。クーポンコードであれば以下の画像のように事前にユーザーにご案内したクーポンコードをチェックアウトページで入力してもらうことで割引が適用されます。ここまでは通常のクーポン発行と同じです。

コードは事前にユーザーにお伝えしておく必要があります

次に、あらかじめギフトカードを発行しておきます。発行したギフトカードのコードをクーポンコードと同じようにチェックアウトページで入力してみると、、、以下のようにクーポンコードの割引とギフトカードの割引が同時に実現でき、1回の注文で2種類の割引が適用されています!

ギフトカードは合計に適用されます

クーポンのみですと1種類しか決済に使えませんが、ギフトカードと併用することで2段階の割引を実現できました!

ギフトカードの発行方法

ギフトカードを発行方法ですが、Shopify 管理画面の「商品管理」→「ギフトカード」→「ギフトカードを発行」の順にクリックしていけば OK です。

最初につくるときは利用規約に同意が必要になります

ギフトカードは、カードそのものを商品化する「商品として販売」と、「ユーザーへ直接コードを発行」のいずれかを指定することが可能です。

クーポン的な利用方法である「ユーザーへ直接コードを発行」を選択した場合は、対象ユーザー・割引額・有効期限の有無を設定して発行することができます。

注意点

ギフトカードを利用する際には一点だけご注意いただきたいことがあります。

ギフトカードはもともと Shopify Plus 限定の機能でしたが、コロナ禍の情勢を踏まえて一時的にすべてのストアに開放されています。

そのため、Shopiy 側の判断によっては、Shopify Plus を利用されていないストアでは今後利用できなくなる可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

Shopify のヘルプセンターにも、以下のように書かれています。

昨今の情勢によるストアへの影響を抑えるために、一時的にすべてのShopifyサブスクリプションプランでギフトカードを販売することができます。詳細については、「ギフトカードについてのよくある質問」を参照してください。ストアにギフトカードを追加するには、「ギフトカード商品の追加または更新する」を参照してください。

https://help.shopify.com/ja/manual/products/gift-card-products

引用元:https://help.shopify.com/ja/manual/products/gift-card-products

まとめ

ディスカウント機能のみを利用する場合「1回の注文で2種類以上のクーポンを利用することができない」という課題に対して、クーポンとギフトカードを併用する代替案をご紹介しました。

ギフトカードはクーポンのような商品ごと価格ごとの割引額や割引率の設定はできませんが、発行の対象ユーザーを指定した割引が可能です。

クーポンで商品や価格に応じて割引しつつ、ギフトカードで指定のユーザーのみ特定の金額を追加割引といった運用ができますので、ユーザーのロイヤリティを高めたり、特定のセール時期に合わせたいなど、ストア側で実現したい内容とマッチするようでしたらぜひ使ってみてください!

最後に宣伝

定期商品(サブスクリプション型商品)のディスカウントはクーポンコードのみが利用可能となっており自動ディスカウントを使うことができませんが、App Unity で提供している「定期購買アプリ」を使えば、初回割引の機能を設定することで定期商品に自動的にクーポンを適用することができます。

もしサブスク型の販売をお考えでしたらご検討ください!


定期購買アプリの詳しい説明(ホワイトペーパー)はこちら

 

オンラインサポートはこちら

お問合せ先:subscription-cs [アットマーク] huckleberry-inc.com

定期購買アプリのよくある質問はこちら

https://www.notion.so/Subscription-6ec50ec5685943068c100ec50d48cc98

ダウンロードはこちら

https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja